小陰唇肥大の治療方法│正しい知識を身につけよう

手術費用と流れを把握する

レディー

小陰唇肥大に悩んでいる場合、解決策は外科手術が一般的な方法と言えます。手術方法はメスを使った方法とレーザーを使った方法になります。手術を考える時に気になるのが費用ですが、メスを使った手術なら20万円前後、レーザーを使った手術なら30万円前後となっています。手術を受けるクリニックによって費用が異なるので、比較しながら選んでいくと良いでしょう。小陰唇肥大の手術は、形成外科で行なえます。美容形成外科でも手術が行なえるので、ホームページで情報をチェックしてみましょう。

小陰唇肥大の手術を受ける前には必ずカウンセリングを受ける必要があります。医師による問診で体質検査やアレルギーの有無を確認されます。カウンセリングの時に気になることを質問しておけば、不安も解消されます。カウンセリングでは、小陰唇の形をデザインして理想の状態に近づけていきます。どのような形や大きさが良いのか、じっくりと相談していきましょう。イメージがかたまれば、小陰唇に印をつけて手術に入っていきます。麻酔をかけて手術を始めていきますが、痛みの心配はありません。麻酔を打つ時に少しちくりと感じますが、局部麻酔ですし、身体への負担も少ないです。手術の様子を見たくないという方には、静脈麻酔や吸入麻酔で対応してくれます。どのような麻酔を使っているのか、カウンセリング時に聞いておくことも大事です。麻酔が効いてきたら、小陰唇肥大の手術開始です。肥大した小陰唇を切除していきます。